ジャズ喫茶メグ記念館

寺島◎レコード

9月の寺島◎レコードは…
イタリアが生んだ陸音の魔術師、ステファノ・アメリオと
寺島レコードの大コラボ連発!
ジャズ・オーディオディスク大賞の常連ウィナーと
寺島靖国のコラボ作品が早くもLP化決定!
アレッサンドロ・ガラティ、エンジニア ステファノ・アメリオ、
『Shades of Sounds / アレッサンドロ・ガラティ・トリオ』
TYLP-1062 4,536円 2018.9.19発売

寺島レコードより4月にリリースされた、イタリアのピアノの魔術師アレッサンドロ・ガラティと今や現代最高のエンジニア呼ばれも高い名匠ステファノ・アメリオと寺島靖国による奇跡のコラボレーション作品、「Shades of Sounds」(TYR1062) が早くもLPになって登場。
『ジャズ批評』誌「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」に毎年名を連ねる、ピアニスト アレッサンドロ・ガラティ&エンジニア ステファノ・アメリオの最強タッグ。既にジャズファンそしてオーディオファンの間では周知のこととなっていますが、今回、かねてよりそのサウンドに魅せられてきた寺島靖国が遂に制作に参入。三位一体で仕上げた美曲集そしてオーディオファイル作品です。

Side A
01. After You Left
02. Stella By Starlight
03. You'll Walk In The Field
04. Blue In Green

Side-B
01. Coracao Vagabundo
02. Andre
03. The Two Lonely People
04. Nobody Else But Me

■演奏:Alessandro Galati(p), Gabriele Evangelista(b), Stefano Tamborrino(ds)

■監修・解説
・寺島靖国・藤田嘉明

■録音・ミックス・マスタリング
ステファノ・アメリオ (artesuono studios / Italy)

■W紙ジャケット仕様
ジャズ・オーディオ・ファン垂涎のリマスター企画
寺島レコードから登場!
ECM, CAM, Abeatなどの人気レーベルや自身の主宰するArtesuonoも手掛けるイタリアの名エンジニア・ステファノ・アメリオが寺島レコードの為にリマスタリングを施す!「哀愁とガッツ」の寺島レコードとのコラボレーションのゆくえはいかに??
  • 全タイトル共通 税抜¥3,000
  • すぐに聴き比べを楽しめるお得な2枚組!全タイトル聴き比べセット(リマスター盤+オリジナル盤) ダブル紙ジャケット仕様
  • 所有欲を刺激する新ジャケットを新たに制作!(オリジナルジャケットの別バージョン・デザイン)
  • 各タイトルに書き下ろし新ライナー付き!+当時の様子が分かるオリジナルライナー原稿も付属
寺島レコードの初録音にして“哀愁とガッツ”サウンドを象徴する作品の、新たな一面が引き出される
『アローン・トゥゲザー / 松尾明トリオ』
TYR-1063 3,240円 2018.9.5発売

2007年、寺島レコード創立の年の記念すべき初録音。当時の寺島プロデューサーのこだわり=ジャズならではの「ほとばしり」「一体感」といった勢いのあるサウンドを見事に体現。一見アメリオ・サウンドとは真逆とも思える本作だが、空気感やレンジの広さが加わり、また新たな一面が引き出される仕上がりとなった。

■収録曲
01. Hank's mood
02. Alone together
03. No bass
04. Tennessee waltz
05. Transient ischemic attack
06. Dance me to the end of love
07. Take me in your arms
08. Autumn leaves
09. Tres palabras
10. Tico tico
11. Bye bye blackbird
12. Sonora
13. Alone together

■演奏:松尾明(ds) 寺村容子(p) 嶌田憲二(b) MAYA(vo…on 06) 西田幹(b-tb…on 09)

■録音:2007.05.25〜28 at LANDMARK STUDIO

オリジナル品番: TYR-1001
オリジナルリリース:2007.12.7
「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」受賞のロングセラー作品。リマスタリングも新たなオーディオ・ファイルとなる予感
『寺村容子トリオ / 寺村容子トリオ』
TYR-1064 3,240円 2018.9.5発売

松尾明トリオのピアニストとして数々の寺島レコード作品に参加してきた寺村容子の初リーダー作。「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞2011」を受賞し、デビュー作ながらその名を一気に知らしめることになった。既にオーディオ・ファイルとしてその地位を確立している本作がどのように生まれ変わるか、ぜひ聴き比べていただきたい。

■収録曲
01. Volage
02. Danny Boy
03. El Cantante
04. Sailing
05. Homeland
06. Stardust
07. 春の嵐(仮)
08. Moon Over Bourbon Street
09. Careless Love
10. Danny Boy(solo ver.)

■演奏:寺村容子(p)、新岡誠(b)、諸田富男(ds)

■録音:2011年6月27日 横浜 LANDMARK STUDIO

オリジナル品番: TYR-1026
オリジナルリリース:2011.10.5
繊細にして大胆な女性ならではのピアノ・トリオ作品に、アメリオ色の空間芸術が施される
『ブエノス・アイレス1952 / 大橋祐子トリオ』
TYR-1065 3,240円 2018.9.5発売

ガッツ溢れる熱いジャズをコンセプトにしてきた寺島レコードが手掛ける、繊細なタッチのピアニスト大橋祐子。自身もヨーロッパの演奏家や作曲に傾倒しており、アメリオ・マスタリングとの相性も期待される。

■収録曲
01. Dark Eyes 黒い瞳
02. Someday My Prince Will Come いつか王子様が
03. Take Me In Your Arms テイク・ミー・イン・ユアー・アームズ
04. Inner Swing インナー・スイング
05. Sol Cubano ソル・クバーノ
06. St. Louis Blues セント・ルイス・ブルース
07. Fly Over フライ・オーバー
08. Copacabana コパカバーナ
09. Waltz Part2 ワルツ・パート2
10. Buenos Aires 1952 ブエノス・アイレス 1952
11. Over The Mountain オーバー・ザ・マウンテン
12. Love Is A Many Splendored Thing 慕情

■演奏:大橋祐子(p)、佐藤忍(b)、守新治(ds)

■録音:2011年12月6日 横浜 LANDMARK STUDIO

オリジナル品番: TYR-1028
オリジナルリリース: 2012.3.21
オーディオファンに絶大な支持を得るヴィブラフォン・カルテット編成とアメリオのコラボレーション
『山本玲子テンパス・フュジット』
TYR-1066 3,240円 2018.9.5発売

ドラマー松尾明が見出したヴィブラフォン奏者・山本玲子。MJQに代表されるように、ジャズ・ヴィブラフォンは長らくジャズファン・オーディオファンに愛聴されてきたが、日本×イタリアのコラボレーションはおそらく史上初。ヴィブラフォンの透明な空気とアメリオサウンドのコラボレーションに注目。

■収録曲
1.Workout (Hank Mobley)
2.The Midnight Sun Will Never Set (Quincy Jones)
3.Hopes & Fears(Reiko Yamamoto)
4.Diane (Erno Rapee, Lew Pollack)
5.Bernie's Tune (Bernie Miller) *guiter trio
6.That's All (Alan Brandt)
7.8lbs, 10ozs (Terry Gibbs)
8.One Way(Reiko Yamamoto)
9.Sentimental Journey (Les Brown, Ben Homer)
10.Oge (Terry Gibbs)
11.Forty Miles(Reiko Yamamoto)
12.(BonusTrack) 枯葉(Joseph Kosma) *piano trio

■演奏:山本玲子Tempus Fugit:山本玲子(vib, p*), 皆川太一(g), 小美濃悠太(b), 松尾明(ds)

録音:2012年10月30日 横浜 LANDMARK STUDIO

オリジナル品番: TYR-1033
オリジナルリリース: 2013.1.9
エネルギッシュかつ洗練された実力派若手カルテットの熱気と珠玉のジャズ・オーディオの融合
『マイナー・ムード / 皆川太一カルテット』
TYR-1067 3,240円 2018.9.5発売

山本玲子テンパス・フュジットのメンバーとして寺島レコード録音に参加していた皆川太一の初リーダー作品。メンバーは20〜30代のこれからのジャズを担う若手たちが集結。現代の新録音ならではの要素が演奏・エンジニアリングともに存分に発揮されている。

■収録曲
01. Minor Blues (J.J. Johnson)
02. Doo's Blues (Dasko Goykovich)
03. B's Waltz (Bent Jaedig)
04. No More (Taichi Minagawa)
05. I Didn't Know (Jorgen Ryg)
06. SLow Mood (Eddie Miller)
07. Avila And Tequila (Hank Mobley)
08. Rain Shadow (Taichi Minagawa)
09. To Iskol' Hof (Bent Axen)
10. Without A Song (Vincent Youmans)
11. Beautiful Love (Victor Young)

■演奏:皆川太一(g), 杉本匡教(ts), 清水昭好(b), 横山和明(ds)

■録音:2016年1月14日 横浜 LANDMARK STUDIO

■プロデュース:寺島 靖国

オリジナル品番: TYR-1052
オリジナルリリース: 2016.3.23
4月の寺島◎レコードは…
イタリアが生んだピアノの魔術師、アレッサンドロ・ガラティの
最新作が寺島レコードより登場!
寺島靖国監修による音と曲のコラボが初めて実現
アレッサンドロ・ガラティ、エンジニア ステファノ・アメリオ、
そして寺島靖国の初コラボ!!
三位一体で仕上げた美曲集オーディオファイル作品!!

『Shades of Sounds / アレッサンドロ・ガラティ・トリオ』
TYR-1062 3,024円 2018.4.25発売

『ジャズ批評』誌「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」に毎年名を連ねる、ピアニスト アレッサンドロ・ガラティ&エンジニア ステファノ・アメリオの最強タッグ。既にジャズファンそしてオーディオファンの間では周知のこととなっていますが、今回、かねてよりそのサウンドに魅せられてきた寺島靖国が遂に制作に参入。三位一体で仕上げた美曲集そしてオーディオファイル作品です。
★本作のポイント★
①美曲に定評のあるガラティのオリジナル曲&レパートリーから、寺島靖国自らが曲順までを提案・監修
②アメリオの匠の技と寺島サウンドが結集! マスタリングの出来までを寺島靖国が完全チェック! アメリオ氏との直接コンタクトが実現した、寺島レコード史上のマイルストーン。今後はこの二人のコラボ企画も実現するかも・・?
③寺島靖国によるそれらのいきさつを綴った書き下ろしライナー付き

01. After You Left
02. Stella By Starlight
03. You'll Walk In The Field
04. Blue In Green
05. Coracao Vagabundo
06. Andre
07. The Two Lonely People
08. Nobody Else But Me
09. Moment's Notice

■演奏:Alessandro Galati(p), Gabriele Evangelista(b), Stefano Tamborrino(ds)

■W紙ジャケット仕様