ジャズ喫茶メグ記念館

寺島◎レコード

6月の寺島◎レコードは…
寺島靖国、原点回帰のヴォーカル・シリーズ 次なるリリースはオーストラリアの歌姫サラ・マッケンジー 寺島レコードのみの特別仕様国内限定盤!
名門Impulse!レーベルからもリリースのあるサラ・マッケンジーの2年ぶりの新作にして、寺島レコード第一弾!
『SECRETS OF MY HEART / Sarah McKenzie』  TYR―1080 3,024円 2019.6.5発売
『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズ開始を皮切りにこの2年間で波に乗る寺島レコードのヴォーカル・シリーズ。寺島選曲の原点ともあって、大きな反響を集めるなか、今度は海外アーティストのリリースにも乗り出している。4月24日リリースのスーザン・トボックマン『Love from Detroit』(TYR-1079)に続いて目を付けたのが、かねてより愛聴し『For Jazz Vocal~』の記念すべきVol.1にもピックアップしたサラ・マッケンジー。名門レーベルでの経験を誇るその歌声と佇まいはもちろんのこと、美旋律にうるさい寺島プロデューサーをも唸らせるタイトル曲をはじめとする曲作りの才能は、弾き語りもこなすその歌心と無関係ではあるまい。
ジャケットは拘りのコーティング仕様セミW紙ジャケットに、寺島監修の日本だけのデザインを施した特別限定国内盤。

■収録曲
01. You Only Live Twice(John Barry, Leslie Bricusse)
02. You and the Music (Sarah McKenzie)
03. De Nada (Sarah McKenzie)
04. Secrets of my Heart (Sarah McKenzie, arr. Pierre Boussaguet)
05. It´s All About Love (Sarah McKenzie)
06. Till the End of Time (Sarah McKenzie)
07. You Must Believe in Spring (Michel Legrand, Alan + Marilyn Bergman)
08. A Beautiful Friendship (Stanley Styne, Donald Kahn)
09. I Fell in Love with You (Sarah McKenzie)
10. Come on Home (Juanita Hill, Dinah Washington)
11. My True Love is You (Sarah McKenzie)
12. The Gershwin Medley (George Gershwin)
Rhapsody in Blue, Summertime, The Man I Love, I Got Rhythm


■演奏
Sarah McKenzie(vo,p), Pierre Boussaguet(b), Dan Wilson(g), Donald Edwards(ds)
Troy Roberts(sax on 5, 6), Jody Redhage-Ferber(cello on 1, 4, 6), Rogerio Boccato(perc on 3, 6), Warren Wolf (vib on 1). James Mack(perc on 4)

■セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)

発売記念コンサート情報
2019.6.19(水),20(木) at ブルーノート東京
4月の寺島◎レコードは…
デトロイトの歌姫スーザン・トボックマン、待望の第3弾 全世界に先駆けて、寺島レコードより日本発売!!
寺島靖国プロデューサー大絶賛。ジャズ・ヴォーカルの奥深さと安心感を同時に得ることができる傑作!!
『Love From Detroit / スーザン・トボックマン・ウィズ・クリフ・モネア・トリオ』
TYR-1076 3,024円 2019.4.24発売

『Jazz Bar 2012』で寺島靖国プロデューサーが「上手い、上手すぎる」と大絶賛。それをきっかけに、『Watercolor Dream』(TYR1036)、『Live in Detroit』(TYR1040)と、寺島レコードを通じ日本デビュー。その名を知らしめたスーザン・トボックマンが、遂に5年ぶりとなる新作を発表。今回もクリフ・モネア・トリオをバックに演じる王道というべき選曲と歌唱は、ジャズ・ヴォーカルの奥深さと安心感を同時に得ることができる傑作だ。

■収録曲
01. Let's Face the Music and Dance (Irving Berlin)
02. The Way to You (Susan Tobocman)
03. I Should Care (Paul Weston, Alex Stordahl / Sammy Cahn)
04. Jim (Caesar Petrillo, Milton Samuels / Nelson Shawn)
05. I Could Have Danced All Night Frederick Loewe / Alan Jay Lerner)
06. Too Late Now (Burton Lane / Alan Jay Lerner)
07. Fragile (Sting)
08. Frim Fram Sauce (Joe Ricardel / Redd Evans)
09. Every Time We Say Goodbye (Cole Porter)
10. Isn't It a Pity? (George Gershwin / Ira Gershwin)
11. I Wish I Knew (Harry Warren / Mack Gordon)
12. Touch and Go (Susan Tobocman)
13. I'll Be Seeing You (Sammy Fain / Irving Kahal)


■演奏:Susan Tobocman(vo), Cliff Monear(p), Paul Keller(b), David Taylor(ds)

■セミW紙ジャケット仕様
3月の寺島◎レコードは…
暖かい歌声、緊張感に満ちた歌声、屈託のない歌声、ささやくような歌声。 自分だけのお気に入りがきっと見つかる。 寺島レコードの新提案、ヴォーカル・セレクション第3弾!
数多くのリクエストにお応えし、2015年に満を持してスタートした新企画、その名も『For Jazz Vocal Fans Only』シリーズの3作目が早くもリリースされます!
『For Jazz Vocal Fans Only Vol.3 / V.A.(選曲・監修:寺島靖国)』  TYR―1078 3,024円 2019.3.20発売
昨今『Jazz Bar』や『For Jazz Audio Fans Only』シリーズではピアノトリオに傾倒し、ここ数年で影をひそめていた寺島靖国の女性ヴォーカル・セレクション。しかし“ジャズはアドリブではなく曲で楽しむ”“美女ジャケ買い推奨”などをかねてより提唱してきた寺島流ということもあり、実は女性ヴォーカルは十八番。
寺島選曲の原点が味わえることはもちろん、近年のヴォーカリストを一挙にチェックできるということもあり、その人気ぶりは早くも既に10年以上にわたり継続している『Jazz Bar』(18作目)、『For Jazz Audio~』(11作目)に迫るほど。今作でも期待に応えることは間違いない。

■収録曲
01. Left Alone (Billie Holiday, Mal Waldron)/Carme Canela & Joan Monne
02. Speak Low (Ogden Nash, Kurt Weill)/Pascale Lavoie
03. Smile (John Turner, Geoffrey Parsons, Charlie Chaplin) /Cara Campanelli
04. Close Your Eyes (Bernice Petkere)/Connie Evingson
05. I'm Gonna Leave You (Rudy Stevenson)/Melanie De Biasio
06. The Old Country (Curtis Lewis, Nat Adderley)/Orla Murphy
07. Just The Two Of Us (Bill Withers, William Salter, Ralph MacDonald)/Bonnie J Jensen
08. Let's Face The Music And Dance (Irving Berlin)/Jane Krakowski
09. If You Go Away (Jacques Brel, Rod McKuen)/Karolinaz
10. Embraceable You (Ira Gershwin, George Gershwin)/Lauren Koval and The Page Cavanaugh Trio
11. What Are You Doing The Rest Of Your Life (Michel Legrand, Alan Bergman, Marilyn Bergman)/Anna Luna
12. Black Coffee (Paul Francis Webster, Sonny Burke)/Kendra Lou
13. You Don't Know What Love Is (Don Raye, Gene de Paul)/Lauren Meccia
14. Georgia On My Mind (Stuart Gorrell, Hoagy Carmichael)/Shannon Forsell

■選曲・解説:寺島靖国
■セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)
2019年1月の寺島◎レコードは…
哀愁と耽美の伊ピアニスト、アレッサンドロ・ガラティが
再び寺島レコードとタッグ! ソロとライブの2タイトル同時発売!!

★寺島靖国×アレッサンドロ・ガラティのコラボレーション企画第3弾★
アレッサンドロ・ガラティがその繊細な表現力を極めに極めたソロ・アルバム 激しい一面を収めたライヴ録音盤と対になる同時発売!!
『Augustine / アレッサンドロ・ガラティ』
TYR-1076 3,024円 2019.1.23発売

前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現したジャズ&オーディオ・ファン垂涎の邂逅――最新作が2枚同時に登場!
昔からオーディオ・ファンにも人気の高いソロ・ピアノ盤ですが、今作はあのアレッサンドロ・ガラティの作品ということでなおのこと注目を集めることは間違いありません。

■収録曲
01. In Beijing (Alessandro Galati)
02. If I Should Lose You (Ralph Rainger)
03. Verde Luna (José Garcia)
04. L'incontro (Alessandro Galati)
05. Balle Molle (Alessandro Galati)
06. Seals (Alessandro Galati)
07. Theme From Sunflower (Henry Mancini)
     映画『ひまわり』のテーマ
08. YAT (Alessandro Galati)
09. Merry Christmas Mr. Lawrence (Ryuichi Sakamoto)
     戦場のメリークリスマス
10. Averti Tra Le Braccia (Luigi Tenco)
11. Raw Food (Alessandro Galati)
12. In Qualche Parte Del Mondo (Luigi Tenco)
     世界のどこかで
13. Piano Concerto in G Major (Maurice Ravel)
     ピアノ協奏曲ト長調
14. How Far Can You Fly (Luca Flores)
15. Into The Wind (Alessandro Galati)
16. Mi Sono Innamorato Di Te (Luigi Tenco)
     君に恋して
17. Ambleside (John Taylor)


■演奏:Alessandro Galati(p dolo)

■W紙ジャケット仕様
アレッサンドロ・ガラティが内なる激しさを爆発させた初のライヴ録音盤. 繊細さを極めるピアノ・ソロ録音盤と同時発売!!
『Live From The Inside Out / アレッサンドロ・ガラティ』
TYR-1077 3,024円(2枚組) 2019.1.23発売

前作『Sheads of Sounds』(TYR1062)で実現したジャズ&オーディオ・ファン垂涎の邂逅――最新作が2枚同時に登場!
本作はなんとガラティ自身にとって初となるライブ録音盤(デジタル配信での音源公開を除く)。耽美で哀愁漂うイメージが強いガラティですが、ここではスタジオ録音では聴くことのできない臨場感と内面の爆発が収められています。これまでのガラティ・ファンはもちろん、そのアンビエントなスタイルから物足りなさを感じていたリスナーも、ぜひ新たな一面をお聴きいただきたい内容となっております。

収録曲
■DISC 1
01. L'incontro (Alessandro Galati)
02. Sorry I've Lost Your Number (Alessandro Galati)
03. Nina (Alessandro Galati)
04. Seals (Alessandro Galati)
05. How Deep Is The Ocean (Irving Berlin)
■DISC 2
01. Casi Abstemia (Alessandro Galati)
02. Trampin’ (Alessandro Galati)
03. Taylor Without Scissors (Alessandro Galati)
04. Cherokee (Ray Noble)
※ライブ演奏につき、奏法・客席に起因するノイズがございます。あらかじめご了承ください


■演奏:Alessandro Galati(p), Gabriele Evangelista(b), Stefano Tamborrino(ds)

■W紙ジャケット仕様